スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中部大阪商品取引所旧本部ビル売却

中部大阪商品取引所(黒岩理事長)が、売却を検討していた名古屋市中区錦3丁目の旧本部ビル「商取ビル」。

資産管理会社への売却、受け渡しが終わった。

売却金額が明らかになっていないのが残念で、公表して名古屋不動産業界に油を注して欲しい。

中部大阪商品取引所は市場低迷で悪化する財務基盤の改善につなげたいという考え。


「商取ビル」は名古屋市中区錦3丁目の一等地にある地上7階、地下1階建ての鉄筋コンクリート造り。

延べ床面積は約3600平方メートル、敷地面積は680平方メートル。

土地と建物を一括して売却


中部大阪商品取引所は昨年3月に現在、本部を置く名古屋市中区丸の内1丁目の新ビルへ移転。

その後、旧本部ビルの売却先を探していた。


中部大阪商品取引所は、先物市場の低迷を受けて出来高の減少に歯止めがかからず、06年度から赤字経営が続いている。

10月に新規上場した金も、取引は当初見込の約20分の1と伸び悩み、財務基盤の改善が急務となっている。

「商取ビル」の今後の活用に関しては未定で、中途半端な開発は止めて欲しいところ。


もっと名古屋の不動産活発に動いて欲しいです。



投資ファンド 資産運用 個人投資家 名古屋

不動産投資計画システム
スポンサーサイト

テーマ : ニュース速報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 先物 名古屋 大阪商品取引所 低迷 財務基盤 売却

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

instantsoul

Author:instantsoul
名古屋でコンサルティング事業をおこなっている32歳の経営者です。日々仕事と格闘しながら生活を送っています。

《検索ワード》
ビジネス,BtoB,BtoC,投資,ファンド,プライベートバンク,株式,エクイティ,利回り,信託,アセットマネジメント,アセットマネージャー,個人,投資家,融資,利益,投資利回り,利率,リスク,リターン,配当,分配,リタイヤ,小口,大口,金融工学,投資情報,ヘッジファンド,パフォーマンス,国債,オフショア,FX,外国為替,レバレッジ,デリバティブ,公募,私募,資産運用,資産形成,金利,スイス,銀行,証券,利息,為替,差損益,投資信託法,不動産,営業,営業支援,ノウハウ,新規開拓,営業代行,人工芝,通信,富裕層,高額所得者,経営者,社長,役員,団塊の世代,旅行,老後,年金,保険,若者,経済,政治,世界,SEO,SEM,音楽,東海地方,愛知県,名古屋,中国地方,島根県,石見地方,江津市,地域,過疎etc

株式情報
リンク
FC2アフィリエイト
高額報酬 銀行 ローン 金融 株 株式 投資 マネー 証券 高額 株式投資 証券 投資情報 金融 先物 不動産投資 不動産 収益物件 マンション投資 アパート投資 不動産投資 不動産 収益物件 マンション投資 アパート投資 電話 携帯 サービス 高額 無料 電話 携帯 サービス 高額 無料
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
世界時計
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。