スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本経済回復せず、中国経済に学ぶ【1】

経済状況が悪い中、中国経済は着実に成長を続けています。

中国国内総生産GDP)は、2007年時点で356兆9000億円を出している。

APECアジア太平洋経済協力会議)の加盟国の中でも成長は凄い。

世界主要国のGDP比較ですが、1位は当然ながら「アメリカ」、2位に我が国「日本」、3位に「中国」。

GDP総額では、2位日本49240億ドル(1人当たりGDP:38559ドル)、3位中国44020億ドル(
1人当たりGDP:3315ドル)。

GDP総額では日本と中国との間に然程差がないと思われますが、1人当たりのGDPでは日本が中国より約10倍勝っています。

それは中国の人口が日本より大幅に多いという事だけです。


中国の経済規模は、1989年の
第二次天安門事件から翌年激減します。

しかし、1991年から本年まで経済規模は止まる事無く拡大の一途を辿っています。

成長率も「バブル崩壊」の影響を受けつつも上昇を続けています。

昨年のリーマンショックにより成長率は一時の勢いはなく失速しましたが、「バブル崩壊」後よりも成長率は上がっています。

世界主要国経済規模でも、2000年6位だった中国、2010年での予測で日本を上回り第2位に躍り出ようとしています。


中国経済は今、日本の経済成長期60~70年代の状況と似ています。

と言う事は、日本がこれだけ経済状況が悪く雇用状況も底なのだから、中国へ出稼ぎへ出ればよいと思います。

派遣切りなどで年を越せない方々を政府支援で中国へ労働派遣。

国内の状況は、改善されないままなので一時的にでもよいのではと思います。

現に中国で働く日本人は7万人を超えてきています。

次回、書きますがプラントや備蓄基地局など多岐に渡り仕事があります。



投資ファンド 資産運用 個人投資家 名古屋
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 中国 GDP APEC 国内総生産 経済 バブル

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
プロフィール

instantsoul

Author:instantsoul
名古屋でコンサルティング事業をおこなっている32歳の経営者です。日々仕事と格闘しながら生活を送っています。

《検索ワード》
ビジネス,BtoB,BtoC,投資,ファンド,プライベートバンク,株式,エクイティ,利回り,信託,アセットマネジメント,アセットマネージャー,個人,投資家,融資,利益,投資利回り,利率,リスク,リターン,配当,分配,リタイヤ,小口,大口,金融工学,投資情報,ヘッジファンド,パフォーマンス,国債,オフショア,FX,外国為替,レバレッジ,デリバティブ,公募,私募,資産運用,資産形成,金利,スイス,銀行,証券,利息,為替,差損益,投資信託法,不動産,営業,営業支援,ノウハウ,新規開拓,営業代行,人工芝,通信,富裕層,高額所得者,経営者,社長,役員,団塊の世代,旅行,老後,年金,保険,若者,経済,政治,世界,SEO,SEM,音楽,東海地方,愛知県,名古屋,中国地方,島根県,石見地方,江津市,地域,過疎etc

株式情報
リンク
FC2アフィリエイト
高額報酬 銀行 ローン 金融 株 株式 投資 マネー 証券 高額 株式投資 証券 投資情報 金融 先物 不動産投資 不動産 収益物件 マンション投資 アパート投資 不動産投資 不動産 収益物件 マンション投資 アパート投資 電話 携帯 サービス 高額 無料 電話 携帯 サービス 高額 無料
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
世界時計
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。